音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

アルペジエーター

Posted by Arsène

「アルペジエーター」について、用語の意味などを解説

アルペジエーター

arpeggiater(英)

アルペジエーターとは、自動的にアルペジオ(分散和音)を演奏する機能。鍵盤を押さえる事で、一定の演奏パターンに従ってその音が鳴る。 アルペジエーターは入力した和音を分散和音(アルペジオ)にする機能であり、自動的にアルベジオ(分散和音)を演奏する機能(オート・アルペジオ)である。 鍵盤を押さえれば、一定の演奏パターンに従ってその音が鳴る。

アルペジエーターの演奏パターン

アルペジエーターの演奏パターン

アルペジエーターの演奏パターンには「Up」「down」「up/down」などがあり、音域やスピードなどもコントロールできる。また、外部のクロックでスピードをコントロールできる機種もある。 これを利用すると他の機器との同期演奏も可能になる。

Category : 音楽用語 あ
Tags :

「アルペジエーターとは」音楽用語としての「アルペジエーター」の意味などを解説