音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

タンバリン

Posted by Arsène

「タンバリン」について、用語の意味などを解説

タンバリン

tambourine(英)

タンバリンとは、小型の片面に皮を張った太鼓のひとつ(皮のないものもある)。主に木製の枠で、その側面に開けた小さい楕円形の孔に、2枚1組(1段式のものもある)の金属製の小さな薄い円盤(ジングル)を取り付けてある。

タンバリンの演奏スタイルとしては

(1)膜面を手で叩く。

(2)枠を手で叩いたり振ったりしてジングルを響かせる。

(3)膜面を縁に沿って親指で擦ってジングルのトレモロ音を持続させる、などがある。

Category : 音楽用語 た
Tags :

「タンバリンとは」音楽用語としての「タンバリン」の意味などを解説

京都 ホームページ制作