音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

ネック

Posted by Arsène

「ネック」について、用語の意味などを解説

neck(英)

ギターなど弦楽器の棹の部分。表面はフィンガーボード(指板)と呼ばれ、ギターでは半音ごとにフレットが埋め込まれている。弦の張力を支える部分であるため、材料にはマホガニー、メイプル、ナトーなど、比較的丈夫な木材が使用される。構造に関してはワンピース・ネック(1本の木材でできている)や、ラミネイテッド・ネック(何枚もの板を張り合わせたもの)など様々なタイプがある。

Category : 音楽用語 ね
Tags : ,

「ネックとは」音楽用語としての「ネック」の意味などを解説