音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

ハープ

Posted by Arsène

「ハープ」について、用語の意味などを解説

ハープ

harp(英)

ハープとは次のような意味を持つ。

(1)ハープは、撥弦楽器のひとつ。46または47本の弦を備え7つのペダルを操作する事により半音ずつ音程を変えて演奏する。この様な構造的特徴を持っているが、連続的な半音階フレーズの演奏は不可能とされている。甘くきらびやかな音色で、オーケストラをはじめイージー・リスニングなどでも多く用いられている。

(2)ブルースハープの略称。

「ハープとは」音楽用語としての「ハープ」の意味などを解説

京都 ホームページ制作