音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

ヴァイオリン

Posted by Arsène

「ヴァイオリン」について、用語の意味などを解説

ヴァイオリン

violin(英)

ヴァイオリンは、ヴァイオリン属の高音部を担当する擦弦楽器。

ヴァイオリンの全長は約60cm、弦は4本でそれぞれG線、D線、A線、E線からなりE線にはスティール弦(今日ではナイロンも用いられている)、その他にはガットに金属線を巻いたものが用いられている。

ヴァイオリンは楽器の中で重要な地位を占め、弦楽四重奏などの室内楽では主導的な役割を果たしている。また協奏曲も現代に至るまで多数の作品が作られている。バイオリンとも。

Category : 音楽用語 う
Tags :

「ヴァイオリンとは」音楽用語としての「ヴァイオリン」の意味などを解説

京都 ホームページ制作