音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

通奏低音

Posted by Arsène

「通奏低音」について、用語の意味などを解説

通奏低音

thoroughbass(英)

通奏低音とは、17-18世紀の演奏習慣で、鍵盤楽器(または撥弦楽器)奏者が、与えられた低音上に、即興で和音を補いつつ伴奏する方法。また、その低音声部。低音声部の上または下に和音を示す数字が書かれたため(数字付低音)とも呼ばれる。

Category : 音楽用語 つ
Tags :

「通奏低音とは」音楽用語としての「通奏低音」の意味などを解説

京都 ホームページ制作