音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

Tag Archives: ギター

ファズ

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 ふ

fuzz(英) ファズとは、主にギターに使われるエフェクター。1960年代のサイケデリック時代から多様され始めた、エフェクターの草分け的存在。基本的にファズはハード・ディストーションだが、効き方はより強烈である。多くの機種が信号を極端に増幅する事でノイズも多い … Read more »

ピックガード

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 ひ

pick guard(英) ピックガードとは、ギターやマンドリンのボディ表面に取り付けられたピッキングによる傷を防ぐための板。 楽器の種類によりピックガードのマウント位置は異なる。 音楽用語 Related フォーク・ギター folk guitar(英) フォ … Read more »

ピックアップ

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 ひ

pickup(英) ピックアップとは次のような意味を持つ。 (1)エレクトリック・ギターなどの弦振動を電気信号に変える部品。ピックアップ・コイル、ピックアップ・マイクとも呼ばれ、様々なバリエーションがある。またそのマウント位置により呼び方の区別があり、ネック側 … Read more »

ピック

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 ひ

pick(英) ピックとは、ギターなどの弦楽器を演奏する時に使用する、弦を弾くための小片。 ギターに使われるピックには (1)フラット・ピック(通常は右手親指と人差指で挟む様に持つ) (2)サム・ピック(親指よりもクリアで強い音を出すため、主にフォーク・ギター … Read more »

ピッキング

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 ひ

picking(英) ピッキングとは、弦をつま弾く事。一般的にはピックで弦をはじく事を意味する。楽器の種類、ピックの種類、音楽の形態などにより様々なピッキングのスタイルがある。 音楽用語 Related セミ・アコースティック・ギター semiacoustic … Read more »

ハンマリング・オン

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

hammering on(英) ハンマリング・オンとは、「槌(つち)で打つ」という意味からきたギターなどの弦楽器の奏法。上行のスラーを左手の指で弦を叩く事によって行うテクニックの事。楽譜上ではスラーと「H.O.」または「h」の文字によって表す。装飾音符を使う場 … Read more »

バンジョー

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

banjo(英) バンジョーとは、アメリカのカントリー・ミュージックやディキシーランド・ジャズでよく使われる撥弦楽器。バンジョーの原型になった楽器は、アフリカの黒人がアメリカにもたらしたもので、それがカントリー・ミュージックなどのサウンドに合う様に改良されて現 … Read more »

ハーモニクス奏法

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

harmonics playing(英) ハーモニクス奏法は弦楽器の特殊奏法。ハーモニクス奏法とは、弦長の1/2、1/3、1/4…の所に指をあて、ピッキングしてからすぐに指を離し、一定のピッチの倍音を強調するというもの。ギターでのハーモニクス奏法にはナチュラル … Read more »

ハードロック

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

hard rock(英) ハードロックとは、ヘビーメタルの原型で力強く突き進むリズムや歪んだギターサウンド、ブルースロックを基調としたスタイル、大音量での長時間演奏などが特徴。レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ブラック・サバスなどが有名。 音楽用語 R … Read more »

バックグラウンド

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

background/accompaniment(英) バックグラウンドとは、ソロ(独奏)やソリ(楽器群の合奏)の後ろで演奏される伴奏の全てを指す。一般にはバック、バッキングと略される事が多く、3種に大別される。 (1)リズミック・バックグラウンド:リズム・パ … Read more »

ハウリング

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

howling(英) ハウリングとは、スピーカーから出た音がマイクロフォンに入り、アンプで増幅され、スピーカーから出て再びマイクロフォンに入るという現象が繰り返され「キー」などという音が出て止まらなくなる現象を呼ぶ。一種の帰還発振であり、帰還ループ中の信号があ … Read more »

ハイ・ポジション

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 は

high position(英) ハイ・ポジションとは、ギターなどの弦楽器での、ボディに近いポジションの事。逆に開放弦を利用した1-3フレットくらいのポジションをロー・ポジションと呼ぶ。また、ハイ・ポジションで押さえるコードをハイ・ポジション・コード、略してハ … Read more »

ネック

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 ね

neck(英) ネックとは、ギターなど弦楽器の棹の部分。表面はフィンガーボード(指板)と呼ばれ、ギターでは半音ごとにフレットが埋め込まれている。ネックは、弦の張力を支える部分であるため、材料にはマホガニー、メイプル、ナトーなど、比較的丈夫な木材が使用される。構 … Read more »

ナット

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 な

nut(英) ナットとは、ギターのヘッドとフィンガーボードとの境目にある部品。ギターの弦は一方がブリッジ及びブリッジ・サドルなどで固定されているが、もう一方は糸巻きによって巻き込まれ、このナットによって支えられている。ナットの表面には一定の間隔で6本の溝が彫ら … Read more »

トレモロ・ユニット

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 と

tremolo unit(英) トレモロ・ユニットとは、エレクトリック・ギター(ベース)のブリッジ部に付属させる機構で、ユニットに取り付けられれたトレモロ・アームを操作する事で全ての弦のピッチを同時に上下させるもの。ストラトキャスターに付いているシンクロナイズ … Read more »

トレモロ

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 と

tremolo(伊) トレモロとは、本来、同一音高上の「震動」を意味する。トレモロは次のような意味を持つ。 (1)声楽では、同一音高の急速な反復。 (2)弦楽器では、弓を急速に上下して出す同一音の急速な反復。または弓を返さずに演奏される急速な2音の交替。 (3 … Read more »

トーキング・モジュレーター

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 と

talking modulator(英) トーキング・モジュレーターとは、エレクトリック・ギター用のエフェクターのひとつ。口の振動を利用したもので、しゃべる様にして効果を得る事からこの様に呼ばれる。ギター・アンプのスピーカーから出た音をパイプに導き、パイプの反 … Read more »

テールピース

Author: | 4月 25th, 2013 | Category : 音楽用語 て

tailpiece(英) テールピースとは、エレクトリック・ギターで、弦のエンドを止める部分。ストップ・テールピース、ボール・アンド・ストップ・テールピースなど様々なタイプがある。 音楽用語 Related セミ・アコースティック・ギター semiacoust … Read more »

ツイン・リード

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 つ

twin lead guitar(英) ツイン・リードとは、バンド内、または曲中で、2本のリード・ギターが演奏する事。色々な演奏バリエーションが可能。 音楽用語 Related ラン奏法 run(英) ラン奏法とは、ギター奏法のひとつ。 チョーキング、ハンマリ … Read more »

チョップ

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 ち

chop(英) チョップとは、ギターのフィンガー・テクニックのひとつで、ある音を弾く時に、ダッシュ(スケールに合ったミュート音を押さえるのが普通)をつけてその音より強調するというもの。ブルースやスローバラードには欠かせないテクニックのひとつである。 音楽用語  … Read more »

チョーキング

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 ち

bending(英) チョーキングとは、ギター奏法のひとつで、ベンディングとも呼ばれる。ピッキング後、押さえている弦を押し上げるか、下へ引っ張る事によって音程を変える、というものである。1-4弦は押し上げ、5、6弦は下へ引っ張るチョーキングが主として使われる。 … Read more »

ダブル・チョーキング

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 た

double bending(英) ダブル・チョーキングは、ギターのハーモナイズド・チョーキングのひとつ。左手の中指と薬指の2本を使い(1本の場合もある)、2音を同時にチョーキングするもの。 音楽用語 Related セミ・ソリッド・ギター semisolid … Read more »

タブ譜

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 た

tablature(英) タブ譜は、音符を使わない記譜法の一種。正式名称はタブラチュア。ギター用タブラチュアは6線譜で上から1弦、2弦…6弦を表す。押さえるフレットは線上の数字が示し、音の長さは五線譜と同じ符尾や休符で表示。tab。 音楽用語 Related … Read more »

ダイアグラム

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 た

diagram(英) ダイアグラムとは、ギターやバンジョーなどの楽器で、コードの押さえ方やスケール音の位置を分かりやすく図で示したもの。 音楽用語 Related ソリッド・ギター solid guitar(英) ソリッド・ギターとは、1枚もしくは何枚かの板を … Read more »

ソリッド・ギター

Author: | 4月 20th, 2013 | Category : 音楽用語 そ

solid guitar(英) ソリッド・ギターとは、1枚もしくは何枚かの板を接合した空洞のないボディを持つギター。 ソリッド・ギターの特徴 ソリッド・ギターは、他のギターに比べて重く空洞がないのでフィードバックしにくい。大音量を出すのに適しており、色々なタイ … Read more »

京都 ホームページ制作