音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

Category Archives: 音楽用語 う

上もの

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

うわもの 上ものとは、リズム・セクションをアンサンブルにおける基部とみなした時、その上部に配置されるべき種々のパートの事。具体的には、管・弦・歌唱などがそれにあたる。オーバーダビング・パート全般を指すという解釈でも可能。 音楽用語 Related ミュージック … Read more »

ウッド・ブロック

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

wood block(英) ウッド・ブロックとは、空洞でスリット(割れ目)のある硬質の木のブロックを外側からばちで打奏する打楽器。堅木でできた小さな長方形の空洞(共鳴室)を持ち、音が共鳴するように設計されている。 ウッド・ブロックの音質 ウッド・ブロックの音質 … Read more »

打ち込みもの

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

打ち込みものとは、シーケンサーやコンピューターに入力した電子楽器を自動演奏させ、人間の生演奏では不可能である正確無比なリズムやフレーズを得る、という手法を取り入れた音楽作品、アレンジを指す通称。 音楽用語 Related ウタもの ウタものとは、声楽用として作 … Read more »

ウタもの

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

ウタものとは、声楽用として作曲された楽曲、または声楽的メロディの楽曲。 インストの対義。→インストゥルメンタル 音楽用語 Related ベル・カント bel canto(伊) ベル・カントとは、「美しい歌」の意。18世紀に成立したイタリアの歌唱法。声自体の美 … Read more »

打ち込み

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

打ち込みは、「ステップ入力」の俗称。コンピュータやシーケンサーに音のパターンを書き込む方式は、キーボードで弾いた音のデータがそのまま入力される「リアルタイム入力」と、フレーズを最小音符(ステップ)に分解して入力していく「ステップ入力」の2通りがある。→打ち込み … Read more »

ウクレレ

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

ukulele(英) ウクレレは、ハワイ音楽で使われるギター属の楽器。ウクレレの弦長は通常のギターの半分程度で、弦数は4本。 音楽用語 Related ウェスタン・ミュージック western music(英) ウェスタン・ミュージックは、1930年代のアメリ … Read more »

ウォッシュボード

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

washboard ウォッシュボードとは、洗濯板と同じ形や構造を持った、表面のデコボコの部分を栓抜きなどで引っ掻くことで音を鳴らす楽器である。元々は木製であるが、現代のウォッシュボードは金属製であり木製の枠が付けられている。 音楽用語 Related ウッド・ … Read more »

ウォーキング・ベース

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

walking bass(英) ウォーキング・ベースとは、ベース・ラインの演奏をベース奏者のアドリブにゆだねたもの。ジャズの4ビート形式のものに多く使われ、スウィング感を生み出す基となる。この際スケールをたどる順次進行的なベース・ラインが多い。 音楽用語 Re … Read more »

ヴォカリーズ

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

vocalise(仏) ヴォカリーズとは次のような意味を持つ。 (1)母音唱法。歌詞や階名を用いず、母音で発音して歌う事。 (2)母音唱法で歌われる歌曲。 音楽用語 Related リフレイン refrain(英・仏) リフレインとは、有節形式の詩で、各節の最 … Read more »

ヴォーカル

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

vocal(英) ヴォーカルとは「声の」の意。特にポピュラー音楽などにおいては、歌手及びその歌唱を指す。ボーカルとも。 音楽用語 Related ボーカル vocal(英) ボーカル=ヴォーカル… 外声 outer parts(英) 外声とは、ハーモニーを … Read more »

ウェスタン・ミュージック

Author: Arsène | 4月 18th, 2013 | Category : 音楽用語 う

western music(英) ウェスタン・ミュージックは、1930年代のアメリカ西部で発生した白人音楽。ウェスタン・ミュージックの特徴として、テキサス・スタイルのフィドル奏法、ハワイアン・スティール・ギター奏法、歌唱面ではヨーデルなどからの影響が見られる。 … Read more »

ウィンドチャイム

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

wind chimes ウィンドチャイムとは、真鐘や木や竹などの中が空洞になった複数の円筒がフレームに吊るされている体鳴楽器・打楽器楽器である。ウィンド・チャイムの素材として、スティールやアルミなどの金属やプラスティック、ガラス、貝殻、ガラス、鍵などがある。音 … Read more »

ウィンドゴング(風鑼/フェンルオ)

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

wind gong,feng luo ウィンドゴング(風鑼/フェンルオ)は、中国の伝統楽器で、銅鑼(ドラ)の一種である。薄く「風が吹いても鳴る」ということからウィンドゴング、風鑼と呼ばれる。音色は、打つ速さや使用するマレットの種類によって変わる。 音楽用語 R … Read more »

ヴィオラ

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

viola(伊・英) ヴィオラとは、ヴァイオリン属の中音部楽器。形はヴァイオリンよりやや大きく、深みのあるややこもった音が出る。ピッチはヴァイオリンよりも完全5度低い。弦楽四重奏の発達に伴い、オーケストラだけでなく室内楽にも欠かせない楽器である。ビオラとも。 … Read more »

ウィンド・シンセ

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

wind synthesizer(英) ウィンド・シンセ、ウィンド・シンセサイザーは、管楽器系の演奏法により音を出すシンセサイザー。ウィンド・シンセは、音程・音量・ビブラートなども、管楽器と同じ演奏法でコントロールする事が可能。 音楽用語 Related テー … Read more »

ヴィブラスラップ

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

vivraslap ヴィブラスラップは、キハーダ(ジョーボーン)代用楽器でありキハーダの現代版となる体鳴楽器・打楽器である。ビブラスラップとも表記される。 太い針金のような重いスティールの棒が、二重L字形の銃の持ち手のような形に折り曲げられており、太い棒の一方 … Read more »

ヴィーヴォ

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

vivo(伊) ヴィーヴォ=活発に。ビーボ。速度標語のひとつで、テンポはかなり速い。 音楽用語 Related ビーボ vivo(伊) ビーボ=ヴィーヴォ。活発に。速度標語のひとつで、テンポはかなり速い。… 速度標語 速度標語とは、楽曲の演奏速度を譜面上に … Read more »

ヴィヴァーチェ

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

vivace(伊) ヴィヴァーチェ=活発に。快速に。ビバーチェ。速度標語のひとつで、テンポはかなり速い。 音楽用語 Related ビバーチェ vivace(伊) ビバーチェ=ヴィヴァーチェ。活発に。快速に。速度標語のひとつで、テンポはかなり速い。… 速度 … Read more »

ヴァイオリン

Author: Arsène | 4月 17th, 2013 | Category : 音楽用語 う

violin(英) ヴァイオリンは、ヴァイオリン属の高音部を担当する擦弦楽器。 ヴァイオリンの全長は約60cm、弦は4本でそれぞれG線、D線、A線、E線からなりE線にはスティール弦(今日ではナイロンも用いられている)、その他にはガットに金属線を巻いたものが用い … Read more »

京都 ホームページ制作