音楽用語

音楽用語集 音楽用語辞典

カスタネット

Posted by Arsène

「カスタネット」について、用語の意味などを解説

カスタネット

castanets(英)

カスタネットは、打楽器のひとつで内側にくぼみがある2枚の貝の様な形状の木片の付け根をひもで結び、打ち合わせて音を出す。ひもの輪に指を通し、握る様にして演奏するスタイルが一般的だが、オーケストラなどではひもを握って演奏する。カスタネットは種類も様々で、振りやすい様に柄を付けたものなどがあるが、木はローズウッドなどの硬いものが使われている。

Category : 音楽用語 か
Tags :

「カスタネットとは」音楽用語としての「カスタネット」の意味などを解説

京都 ホームページ制作